MENU

鹿児島市宇宿2丁目28-19
TEL 099-253-0889
FAX 099-253-0899
営業時間 9:00~19:00
日祝休

【定休日】 日曜・祝祭日
【営業時間】 9:00~19:00

平日忙しく営業時間内に持ち込み出来ない方はお気軽にご相談下さい。事前に予定がわかれば朝7:00~夜24:00まで対応します。日曜・祝日なども、まずは御相談下さい。

店長のひとりごと店長村岡が綴る日々雑感

長渕剛桜島オールナイトコンサート報告 2005/5/2

長渕 剛の「桜島オールナイトコンサートにいってきました。
その後すぐに、この「ひとり言」に載せるつもりだったのですが、原稿を書いた紙を紛失してしまい、そのままになってしまいましたが、先日、久しぶりに見つけちゃいましたので、遅ればせながらここにその時の様子を報告いたします。
今、あらためて見るとライブの事は全然書いてないんですけど・・・・。 _| ̄|○

この日、私、村岡は友人達とタフコート鹿児島に3時30分に集合! 3時40分にいざ、出発の運びとなりました。混雑を避けるために我々は垂水フェリーへと向かいました。

多少の混雑は予想していたのですが、予想に反して待つことなく乗船。 船内で軽食をとりながら、しばし船旅を楽しんだところで垂水港へつきました。 さぁ、ここから桜島へシャトルバスで移動です。さすがにここでは3~4回バスを見送りましたが、それも30~40分程で、予想の範囲内でした。 

桜島に着くとそこは、人・人・人・・・。 全国各地から集まったであろう気合十分の人たちがそこにいました。桜島の溶岩グランドの出店にも行列が・・・。 道路脇ではビール片手に顔を赤くしている人も多い。この時点で6時20分。 人は多いが、ここまで来れば一安心と我々は桜島に一軒しかないローソンへと向かいました。 

ローソンでビール・つまみを調達したらベンチに座り、とりあえず気合入れの乾杯をおこないました。ライブを前に飲むビールは格別で、ついつい飲みすぎたか・・・。
友人Wも顔を赤くしながら長渕ライブに対してのウンチクを語りだしました。(笑) 「フェリーに乗ったときからライブは始まっているのだ!そして・・・」 それならそんなに飲むなよ。。。気合が空回りしているぞ~、、と言いたい私でした。

実はこの友人Wは、その後、入場の際、チケットが無い!という、ハプニングに襲われました。 恐らく、このローソンで何回も買い足しをしてたので、ここで財布からチケットを落としたと思われます・・・。 (T_T) (結局、チケットが総合案内所で売っているという事で、チケット代は掛かったが事なきをえて入場できたのでした。)

我々はローソンでゆっくりしすぎたのと、チケットトラブル事件もあって会場入り口に着いたのが9時過ぎでした。 もう始まるぞ!急げ!! 人混みの中、会場内にやっと辿り着き、場内を見て驚いた。 予想を越える広さ、舞台のセットのスケールの大きさ、飲食ブースの広さ、そして数え切れないほどの人・人・人・・・・。 ある程度、予想はしていましたがとにかく、スゴイ、、、圧巻でした。

ここでオールナイトライブが始まるんだと思いつつ、私達を待つCー7ブロックへ向かいました。 やっと見つけて入ろうとするが、とても中に入れる状態ではありませんでした。すでにブロック内は満杯状態だったのでした。。。 こんな時間にたどり着くなんて甘かった・・・。 それでも、なんとかこうにか狭いスペースながらブロック内に入ることに成功! 回りの人たちの好意に感謝です。。。
さぁ、これからだ~! と思いながら、ステージ上を見つめる。 もう、会場は今か今かと剛コールが鳴り響いている。 そうこう20分程していると会場の照明が落ちました。

いよいよ登場か!と思いきや花火がドーン!  しばらく、かなり本格的な花火が打ちあがり続け、そして、ついに長渕剛が登場してきました!!
会場は、一気に大歓声に包まれ ここに歴史的なライブの始まりとなったのでした~。

その後は新聞・テレビで見た通りです。(おいおい、そこまでかい・・・)

私も長い間、剛のファンではありますが、実のところ、最近のあのガンガンこぶしを振り上げる様にちょっとついていけなくて、ここ数年はライブから遠ざかっていたのですが、しかし、今回のライブは特別でした。ファンとしてもですが、ここ、鹿児島での最高のイベントである! このライブの観客数も、これに関わる人の数もハンパではない。
これを見逃すわけにはいけません。 きっと自分の想像をはるかに越える何かがあるはずだ。という思いでライブに参加したのでした。

長~い 長~いライブでしたが私にとっても、とても感動的で貴重な体験ができたと思いました。 あの朝日の上がる中での「桜島」の歌は最高でした! いや、マジで感動しました。  そして、ファンの皆の気合もすごかった~。。。

このライブが鹿児島に与えた経済効果は凄かったと言うが、それよりもライブに参加した7万人に勇気を与え、熱く生きる力をきざみ込んだ事こそ、もっと大きいのではないかと思います。これだけの数のファンを全国から集め、オールナイトライブを熱く終えた長渕剛を本当に偉大に思えた1日でした。

長渕剛さん、本当にありがとう。 感動をありがとう。 でも、オールナイトはやっぱりしんどいや・・・。 これっきりにして・・・。 そう思いながらもしばらくは剛の歌声が耳から離れない村岡でした。

« 最新号に戻る