MENU

鹿児島市宇宿2丁目28-19
TEL 099-253-0889
FAX 099-253-0899
営業時間 9:00~19:00
日祝休

【定休日】 日曜・祝祭日
【営業時間】 9:00~19:00

平日忙しく営業時間内に持ち込み出来ない方はお気軽にご相談下さい。事前に予定がわかれば朝7:00~夜24:00まで対応します。日曜・祝日なども、まずは御相談下さい。

クォーツガラスコーティング

コーティング技術の新時代
他の追従を許さない極上の輝き。 耐候、耐熱、抗菌等に威力を発揮


長期品質保持 WAX不要

クオーツは、ガラスを塗装する新発想です。


クォーツの施工風景

私共では、「ガラスを塗装する」という新しい考えで、クォーツコーティングシステムを提案します。
従来、コーティングといえば撥水性が主流でした。撥水効果を発揮するのは、油成分、水ははじくが、油になじみやすい性質を持っています。つまり汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいので他の汚れを吸い寄せ、結果的にボディーを汚してしまいます。

そこで注目されたのが親水性ガラスコーティング。その中でもクオーツガラスコーティングは、親水効果に優れるガラスを利用している点が画期的といえます。親水性のため、付着する汚れは水性がほとんど。油性の汚れは寄せ付けにくく、仮に汚れが付いても、雨や水洗い程度で簡単に落とすことができます。

クオーツガラスコーティング5大特徴
1. クオーツテクノロジー
 

常温で瞬間硬化します。即座に水をかけても問題はなく、約1週間~2週間でガラスへと転化します。 (完全硬化は約1ヶ月)

2. 長期間の耐候性
 

クォーツ・ガラスコーティングは石英ガラスの硬度を保ちますので、10年以上の耐候性があります。(環境・用途により異なります)

3. メンテナンスフリーの親水性
 

クォーツは親水性塗膜ですから、都市型の油性の汚れは寄せ付けず、付着しやすい水性の汚れは水をかけるだけで簡単に落ちます。必要に応じて専用メンテナンス剤のみお使い下さい。

4. クォーツは様々な車輌に施工可能です。
 

クォーツはバス・キャンピングカー・特殊車輌・クルーザー・バイクなど、吹き付け施工により、対象は無限大に拡がり、優れた密着性を示します。また1,300度の耐熱性がありますので、オールラウンドにコーティング可能です。

5. クォーツは環境に優しいエコ商品です。
 

フィールド・クオーツコーティングは、自然界の石英と同じですので、破棄しても無害です。また、洗浄排水を大きく減らしますので、地球に優しい商品です。


クオーツガラスコーティングQ&A
Q1. テフロン加工やフッ素加工とクォーツの違いは?
 

今までのコーティングの大部分は、有機溶剤であり、被膜そのものが酸化するという弱点がありました。

Q2. 従来の施工法とクォーツコーティングの違いは?
 

大部分がぬり込み施工に対し、クオーツガラスコーティングはエアーによる吹き付け工法による施工です。従来の施工に比べ、細部にまで確実に施工できるという特徴があります。

Q3. クォーツコーティングはボディ以外にも施工できますか?
 

クォーツはアルミホイール、ライトやエンブレム類など、様々な素材に対してコーティングする事ができ、耐久性も実証されています。

Q4. 夏場の高温時に変色、劣化、ひび割れ等はおきないのですか?
 

クォーツガラスコーティングの耐熱温度は、ノーマルで1,300度です。実車を使ったテストデータに基づき、適正な保護被膜を認定施工店が最高の技術で施工しますので、まずトラブルは考えられません。